Skip to content

臨床研修のさらなる延期を決断

2012/12/31

どうも、きっしーです。この記事の下書きを重ねるうちに2012年も大晦日になってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今日は、大事な報告があります。

予定が変わりました

色々なところで「来年度から研修医に復帰する」と告知していたのですが、大幅に予定が変わってしまいました。と、いいますのも、こういった書面が送られてきたからです。

拝啓 時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、先日は本院研修医採用面接試験においでいただき、ありがとうございました。本院の◯◯◯◯で審議しました結果、残念ながら貴殿の採用を見送りましたことをお知らせいたします。
ご志望に添うことができませんでしたが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。(後略)

要は、不採用通知ですね。

正直に言って、驚きました。面接ではそれほど悪い印象を与えたとは思えないですし、病院側の事情(定員の半分以下しかマッチしていない)を考えても、にわかに信じがたかったです。

不採用となった理由の分析

しかし、一度決定された結果は変わりません。別の用件と同時に、審議の経緯を問い合わせてみましたが、非公開との回答でした。そこで、何人かの方にいただいた意見をもとに、自分なりに理由を考えてみました。

1.正直に自分の現状や研修にあたっての不安などをさらけ出しすぎた

これが一番大きいと思います。やはり、病院が欲しがるのは「普通の」研修医。もっというと「特に優秀でなくてもいいから最低限の能力があり問題を起こさない」研修医なんですよね。

2.実際に面接をしていない委員を含めての審議

面接官は2名だったので、おそらく他の委員が加わった場で審議が行われたのではないかと想像できます。審議の場で並べられるのは、履歴書や中断に関する書類、診断書、自分でまとめた自分の現状のレポート。そして面接官の口から述べられる印象。これらを総合するときに、書類重視になってしまうことは十分に考えられます。

3.問題を抱えた研修医を採用してしまい、苦労した経験がある

上記2項とも関連しますが、あるいは以前に同じようなケースで採用した研修医が何か問題を起こして苦労したという可能性も考えられます(推測の域を出ませんが)。病院としては同じ轍を踏まないために保守的にならざるを得ない、というのも非常に理解できます。この説明は、かなり腑に落ちるものでした。

自分の心の動きについて

今年の7月に研修復帰を決めて以来、とある医学書出版社でアルバイトをしてきましたが、その仕事がとても性に合っていて、実際に研修のために地元へ帰るのは後ろ髪を引かれる思いだったんですよね。もちろん、面接は全力を出したのですが、どこかに「落ちたらいいのにな」という意識があったことは否めません。つまり、「自分を包み隠さずさらけ出して、それでも採ってくれるならば喜んで働きましょう。でも、自分を隠したり偽ったりして相手に媚びてまで、研修をやりたいとは思わないし、もし無理をして働き始めることができたとしても、必ず途中で破綻するだろう」という心境だったのです。

で、これからどうすんの?

来年度以降も東京に残り、いま関わっている解剖生理の本の制作を続けます。非常に少人数のチームなのですが、本当によくしてくれて、僕を受け入れてくれる場所がやっと見つかったという感じです。自分自身ではまだまだ仕事への姿勢やアウトプットの質が未熟だと感じているのですが、徐々に成長していけたらと思っています。

というわけで、これからもハチャメチャな人生を送っていく所存でありますので、皆様どうかご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申しあげますm(_ _)m

広告
2件のコメント leave one →
  1. にゃんた permalink
    2012/12/31 16:18

    決断を応援します!今の職場を気に入っているところがgoodです。好きなことを仕事にできるっていいよ、この歳になってつくづくそう思います。分析3は私のことではないか、一瞬ギクッとしました。そうだったらごめんなさい。

    • 2012/12/31 16:22

      ありがとうございます!3については、そのつもりは全然ありませんでした(笑)もっと最近の研修医で、たぶん色々とあったんじゃないかなー、という想像です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。