Skip to content

新しいiPadを買いました

2012/10/19

このタイトルだとなんだか「今まで持ってたiPadを買い換えた」ような感じもしますが、全く新しく「新しいiPad」(iPad第3世代)を購入した、というお話です。

購入してちょうど3週間になります。

Wi-Fi, 64GB, 黒を中古で買いました。じゃんぱらにて、49,800円。

既にiPhone 4もMacBook Pro 15inch (MBP)も所持していながら、なぜ新たにiPadを買い足したのか?そのような疑問を持たれる方も多いかと思いますので、僕なりのiPadの用途をご紹介しましょう。

1. 写真を見せるフォトフレームとして

20121019-005319.jpg

今まで、自分の撮りためた写真やみんなで行った旅行の思い出などを見せるためには、ネット経由であればFacebookやPicasaWebなどで共有すればよかったのですが、リアルに会っているときにはiPhoneの小さい画面か、予め用意している、あるいはたまたま持っていたMBPで見せるしかありませんでした。

iPadを常に持ち歩くようになって、この不便は解消。MBPに比べればもちろん画面は狭いですが、 Retinaディスプレイの解像度でカバー。遜色ない表示ができます。

また、iPhoneには音楽やアプリなど詰め込んでいるため、16GBの容量は常にいっぱいいっぱいの状態。その点、64GB iPadならライブラリごと持ち運んでも半分以上の余裕があります。

2. Webブラウジング端末として

20121019-005334.jpg

自分はiPhone用にSoftbankのモバイルWi-Fiルータを契約しているので、出先でもたいていの場所でWi-Fiに接続できます。これが、Wi-Fiモデルで十分だった理由。

iPhoneのSafariも使えるは使えるのですが、やはりMacでの広々としたブラウジングに慣れていると、あの画面ではなかなか辛い。そして、よく検索ワードを打ち込むのですが、キーボードが、特にアルファベット混じりになると、狭くて打ちにくいのです。そこも解消されて、非常に快適になりました。

3. 第2のiOS機器として

20121019-005349.jpg

iOSは同時にいくつもの作業をするのには適していないので、iPhoneに何かをやらせながらiPadで別のことをできればかなりいい感じです。現にこの原稿は、iPhoneでアプリのアップデートをかけながらiPad上のWordpressアプリで書いています。

MBPを使えばいいんじゃね?という声もあがりそうですが、やはりMacとiOSでは適材適所というか、得手不得手があって、今の使い方が自分にはあっています。

というわけで、買ってよかったiPad。miniが出るとの噂もありますが、広々と使える現行機が、iPhoneと併用する人には買いなのではないでしょうか。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。