Skip to content

PENTAX FORUM 訪問 & K-30 修理

2012/09/18

先月、中古で購入した PENTAX K-30 Digital SLR (無駄に横文字)ですが、非常に快調に毎日働いてくれていて、芸術祭などでも大活躍だったのに、いつの間にかモードダイヤルが M に入らなくなってしまっていました。

M にすると TAv になるという症状。

まぁ、そんなに M モードなんて使わないし(自分はだいたい Av で露出をいじるような使い方が多い)、そのまま使えなくもないんですが、今まで買ったレンズのチェックも兼ねてということで、新宿のペンタックスフォーラムへ行ってきました。

結果、レンズ3本はその場でのチェックで問題なし、本体のモードダイヤルは故障で、預かって修理してくれるとのこと。

初めて行ったけど、スタッフの方のとても丁寧な応対が印象的でした。

ついでに、デモ機を少し触ってみた印象など軽く。

  • K-5 (デジ一の上位機種)

    シャッター音が K-30 と比べて段違いに静か。コンサートや美術館などでは良さそう。自分はあまりそのようなシチュエーションで撮ることがないので、元気な K-30 のシャッター音が好きです。マグネシウムボディーの高級感はやっぱり敵わないけど、撮るという観点からは無問題、ですよね。
  • K-01 (デジ一と同じマウントのレンズが使えるミラーレス一眼)

    ミラーレス初めて触ったけど、これはこれでいいものだ。ボディもすごくコンパクトではないが、軽いレンズを付ければかなり機動的に持ち歩けそう。
  • Q (独自マウントの超コンパクトなミラーレス一眼)

    とにかく小さい。レンズのピントリングなんか、ペットボトルのキャップを回してるような気分になった。いいレンズが揃ってくれば、とても面白い普段使いカメラになれるだろう。
  • Optio WG-1 (水深12mに耐えるコンデジ)

    めちゃくちゃトンガったデザイン。これをカラビナでカバンから下げてたら、友達に注目されること間違いなし!マクロに強いのもいいですね。
  • 645D (中判デジタル一眼レフカメラ)

    周囲を威圧するような佇まいで、存在感抜群でした。ちょっと気が引けて、今回は触ることができず。次回、受け取りのときにはチャレンジしてみます。

と、いったところで、受取予定は27日。何も考えずに出しちゃったけど、ちょうど28日が名古屋出張で危ないところでした。しばらく毎日撮ってたので、iPhoneに頼る生活が少し不安です。

広告
2件のコメント leave one →
  1. ぶっさん permalink
    2013/04/02 22:01

    MモードでISOオートにするとTAVになりますよ!

    • 2013/05/24 21:54

      >ぶっさん
      お返事がおそくなりました。
      「Mモード+ISOオート=TAv」になるのは、その後気づきました。

      フォーラムで対応していただいたスタッフさんも、何度か操作しながら
      「うーん、ちょっと原因不明ですね」
      と仰っていたので、その仕様を見落としていたか、もしくは本当に故障だったのか、今となっては確かめようがありませんです、はい・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。