Skip to content

デジタル一眼を新調しました 〜 PENTAX K-30 〜

2012/08/27

久しぶりの更新。空白期間のことは、後で気が向いたら書くことにして。

標題のとおり、カメラを買ってしまいました。

20120826-231640.jpg

PENTAX K-30 の 18-135WR キット。ほら、あれ、向井理が CM してるやつね。

前から気にはなっていたんだけど、中古の良品がセールになってて衝動買い。

しかも奥さん、広角から中望遠まで1本でカバーする 18-135mm レンズのついたおトクなキットですよ!

今までお世話になった K100D Super レンズキットが11,000円で下取りにしてもらえたので、しめて68,800円でした。

何日か使ってみた感想をば。

  1. 液晶きれい、ライブビュー便利。
    もちろん基本ファインダー撮影ですが、フェンスの隙間から手を伸ばしての撮影など、ライブビューはやっぱり便利だなと。液晶も標準の輝度だと眩しすぎるくらい明るいし、すごく見やすい。
  2. AF速い、連写速い。
    AFが、よっぽど暗くない限りピタっと止まってくれるのは気持ちが良い。連写はまだそれほど試せてないけど、1秒6コマは十分な速さだと思う。
  3. 電子水準器、頼りになる。画像の自動回転、楽になった。
    前の機種が古すぎたのか、このあたりはすごい便利に感じる。
  4. 135mmは実用性大。
    前の標準レンズが18-55mm(約3倍ズーム)で望遠はレンズ交換前提だったので、7.5倍ズームになってこれ1本で相当広く撮れるのは、外で撮ることが多い自分にはありがたい。
  5. 動画もキレイらしい。HDRも使いこなせば面白い画が撮れそう。
  6. 感度があがった。ISO6400くらいまで実用的かも。暗いところで手持ちだと心強いね。
  7. 画素数がほぼ倍になったんだけど、共有したりするのがメインだからどっちでもいいや。
    でも無駄に最高画質で保存してしまう。 Eye-Fi のアップロードに時間がかかって困る。画素数落として保存するようにするかなぁ?
  8. 防塵防滴らしい。スノーボードに持って行っても安心!?耐衝撃はあんまないだろうけども。

他にも細かいとこでも色々と進化してて、5年の歳月を感じる。

18mm ISO6400 F3.5 1/8s (手持ち)

10mm ISO100 F8 1/500s

20120826-235624.jpg

はやく手に馴染むよう、たくさん撮っていきたいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。