Skip to content

白馬で滑って来ました

2012/01/09

新年最初の更新になります。今年もよろしくお願いします。

1月5日〜7日に、白馬へスノーボードに行って来ました!今回初めての試みとして、実家(高知)から関西を経由してバスで白馬入りするというのをやってみました。高知→岡山は在来線、岡山→京都は新幹線、京都で半日観光(こっちも近々記事にするつもりです)して、夜行バスで白馬まで。白馬には1/5の早朝着でした。宿は以前に2ヶ月ほど居候をさせてもらっていた、白馬くるまやという宿に久しぶりに顔を出してみました。

初日

バスからも良い雪が積もってるのが分かってテンションがあがる。

宿で朝ごはんをいただき、 Hakuba47 のエリア券を借りてよんななへ。

この日は少し出遅れたためあまりパウダーは味わえず。風も強くてリフトがたびたび減速してとても寒かった。それでもR2やR3はフカフカの不整地で、足がぱんぱんになるまで楽しめた。

R3を下から望む

R1最下部

中日

朝から空が明るい!

これは絶好のボード日和と思い、八方尾根へと繰り出す。着いてみると、麓や向かいの山はくっきりみえるけど、後ろの白馬三山は雲に隠れて見えず。少し残念。

左手が白馬三山方面。雲が厚い。

久しぶりの八方尾根の感想。一言でいえば、広大。名木山→リーゼン→黒菱→スカイライン→北尾根→咲花→国際→ゴンドラ→セントラルとツアー的に1周するだけで1日満喫できてしまった。きれいな圧雪バーンあり、やわらかい不整地あり、ちょっとした林に新雪の食べ残しあり、パークはまだやってなかったけど、それ以外は全て揃ってた。

これ、黒菱のコース内。危うく遭難しかけた。

北尾根のコブ。おいしかったです。

最終日

白馬五竜の早朝営業へ。これは普通のリフト券(午前券でも!)で朝6:30からとおみゲレンデを滑れてしまう素晴らしいサービス。

朝日を浴びながら滑るのは本当に気持ちがいい!

ゴンドラ営業からはアルプス平へと上がる。

前の晩の降雪は 15cm 程度。それでも、朝一の非圧雪コースはふかふかで気持ち良く浮遊感を味わうことができた。

この日は3連休の初日ということで、徐々に人が増えてきて、10時前には正面のゲレンデは人だらけに。

疲れもあったので、漫然と滑ってはいけないと思い、スクールに入校。カービングコースを受講したところ、ラッキーなことに同じグループは2人だけでたくさん練習できた。フォームの改善点や新しく意識するポイントも掴めたし、何より先生に「生徒がうまいので高度なことまで教えられて楽しい」とほめてもらえたのが、すごい嬉しかった。瀧川先生、ありがとうございました。

ということで、午前のレッスン終了から大急ぎで着替えて荷物して、バスに乗って帰京。

白馬五竜バス停。かわいい待合所。

やっぱり白馬が大好きです。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。