Skip to content

初滑り@丸沼高原スキー場

2011/12/11

この時期、関東から行ける雪のあるゲレンデといえば「かぐらか奥只見か丸沼か」と並び称される場所。去年のdmkツアーで初めて行って、幅とか斜度とかコースの構成がすごいよくて、一発で好きになった。

難点は、ICからの下道が長いこと。そのせいか去年まではスキーバスが無かったのだが、今年はついに朝発日帰りツアーが新登場!!しかも一日券付きで3200円という格安!(初滑り期間)

そんなわけで、池袋サンシャインを7時半に出たバスは順調に走って予定より早く10時40分ごろ丸沼に到着。近付くにつれ、どんどん雪が多くなって期待で盛り上がる。着くとそこは真っ白な世界でした。

しかし誰しも考えることは同じで、ベースから登るリフトにはもの凄い行列が。

リフト待ちは最大20分ほど。特にベースからの中央リフトと、そこからの接続の第5リフトがひどかった。オープン中の一番上への第3リフトもかなり。

全面オープンしたらロープウェイで回すのがメインのゲレンデなので、リフトだけだと輸送力が足りない(なんせクワッドなし、高速ペア1本だけ)ところに、みんな考えるのは同じで雪を求めて殺到してきたのでこうなるのは必然とも言える。滞在時間の半分以上、リフト待ちの列で他の人の板を踏まないように、逆に踏まれたり割り込まれたりしないように気を使っていたように思う(笑)

肝心の雪の方は、コース中央であれば量は十分。最上部ではコース脇はくるぶしくらい積もってた。

ローズコースはいつも風が強くて雪が薄いんだけど、案の定たくさん人が滑ってるので下地のアイスバーンが剥き出しで、かなり神経を使った。いちばん好きなバイオレットコースは、ガタついたりしてきたけど滑りやすい。ここのバーンはほんとにフリーランの上手いボーダーが多くてリフトから見ていて飽きない。

15時を過ぎて、やっと行列が少し短くなって何本か快調に滑れた。山を滑るのってほんとに楽しい!またオフシーズン中にだいぶ下手になったので、今度行けたらスクール入ってみるかなぁ。

今日のまとめ。やっぱり人が多いとそこに意識が行って難しいなあと実感。もっと余裕を持ってカービングから地形遊びやグラトリまで色々できるようになりたい。あとは、ロープウェイの動いていない丸沼は、これからは平日に来ることにしよう。

おまけ画像。

ながーいつらら

中華れすとらん「とんふぁん」

帰りのセンターハウス

バスの座席から。ずっと降り続いてた。

もう完全に冬だなぁ。でも年内は滑れない予感・・・

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。