Skip to content

iPhoneに同期した写真をMacに逆転送する方法

2011/10/21

事の起こりは、 Lion のクリーンインストールをして TimeMachine からユーザ領域を復旧したら、 iPhoto のライブラリが一部壊れていたこと。具体的には、今年の2月以降に読み込んだ写真が、メタデータはあるのにオリジナルが行方不明となってしまった。

TimeMachine の中を漁ったが、どうもうまくバックアップされてなかった模様。自動バックアップを過信しすぎたことを後悔するが、善後策を考えねばならない。

そこで、 iTunes 経由で iPhoto ライブラリを iPhone に同期していたことに思い当たった。これをサルベージできれば、データは戻ってくるはず。

色々と調べて有料ソフトのデモ版など入れてみたがうまくいかず、最終的に iPhoneDisk というプロジェクトに行き当たった。方法は、先人を参考に。

  1. 準備として、 OSXFUSE をインストール。先人に習い、 MacFUSE Compatibility Layer をオンにしておく。
  2. iPhoneDisk をダウンロードし、インストール。
  3. 再起動すると、 iPhoneDisk というディスクがマウントされるはず。(アンマウントすると繋ぎ直してもマウントされなくなることがあったが、再ログインすることで治った)
  4. PhotoData/Sync/100SYNCD と進んでいけば、同期された写真が見つかる。

これで、オリジナルファイルが劣化なく復旧できた。ただし、ファイル名や作成日時の情報は失われているので、これをまた iPhoto のライブラリに戻すのは大変かもしれない。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。