Skip to content

TimeMachine, HFS+のcase-sensitivity

2010/04/28

iBookでTimeMachineにしてた外付けHDDは、環境を保存しとく意味で消去しないことにした

なので新たに1TBを買ってきてTimeMachineにした訳だけれど、フォーマット中に思い出したのが、

デフォルトでは(つまり内蔵HDDも)大文字/小文字を区別しないHFS+になってるってこと

確か昔、unixソフトをごにょごにょするときに問題が出る恐れがある、みたいなことを読んだ気がするんだけど、

今から変えるのも面倒だしなぁと思案中

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。